Yesterday

May 27, 2020

【Yesterday】2019年公開

もし自分が事故にあって目覚めたら、世界中で自分だけがビートルズを知っている唯一の人間になっていたら、、、、、。

主人公のジャックは売れないミュージシャン、スターになることを諦めかけています。ある日、世界規模の停電が起きた時に交通事故で昏睡状態になってしまいます。

生還したジャックが友人の前でビートルズのYesterdayを披露したところ、居合わせた友人全員が口を揃えて「すご~いいい曲、その曲いつ作ったの?」と絶賛します。からかわれていると憤慨するジャックでしたが、なんとWikipediaからもビートルズは消えていて、ビートルズの名曲を知っているのは世界でジャックただ一人になっていました。

ビートルズの数々のヒット曲を世に送り出し、ジャックはスターダムへとのし上がっていきます、、、、。

 

このファンタジーなストーリーを軽快な展開がお得意のダニーボイル監督、脚本はあの【ラブアクチャリー】のリチャード・カーティスということで期待値はマックス。この二人あっての企画だと思うけど、最後のおさめ方は賛否別れるんじゃないかなぁ、、、。  それでも特にビートルズファンではない僕でも名曲だったんだとしみじみ感じ入る映画でした。

イギリス サフォーク州のかわいい海辺の町が舞台で、僕の「かわいい田舎の海沿いで暮らしたい!」という夢が再燃してしまいました。

ビートルズは勿論、60’sUKカルチャーへのオマージュが溢れています。イギリス好きの方は是非ご覧ください!