Column

What's New

February 22, 2020

February 15, 2020

January 27, 2020

January 10, 2020

December 26, 2019

December 5, 2019

映画コラム

殺人の追憶

February 20, 2020

【殺人の追憶】2003公開 先日のアカデミー賞で作品賞はじめ4部門で受賞した「パラサイト」韓国ポン・ジュノ監督の作品。 「パラサイト」はアカデミー賞受賞前に観ましたがポン・ジュノ監督のファンとしてひいき目でみても他のノミ

Cest la vie セラヴィ

January 30, 2020

【Ceat la vieセラヴィ!】2018年公開 前回に引き続き登場人物が多い映画のご紹介です。2012年公開のフランス映画「最強のふたり」のエリック・トレダノ&オリビエ・ナカシュ監督が、2015年のパリ同時多発テロ事

だれもが愛しいチャンピオン

January 13, 2020

【だれもが愛しいチャンピオン】2019年12月公開 明けましておめでとうございます。今年もいっぱい映画観て新作旧作問わず、取り上げていきたいと思います。 年末年始は皆さんいかがお過ごしでしたか?「めぐり逢い」を観てロマン

めぐり逢い

December 30, 2019

【めぐり逢い】1957年公開 恋愛映画の王道といえば思い出す映画は人によってそれぞれ違うとは思います。アトリエのオードリーや石ちゃんに聞くと「あまり観ないし、観ても忘れる」といった拙い答えが返ってきます。僕にとっては「ロ

歌えロレッタ 愛のために

December 9, 2019

【歌えロレッタ 愛のために】1981年公開作品 酷い映画も多いですが、やっぱりアメリカ映画には傑作も多いですね。 アメリカの伝説的なカントリー歌手ロレッタ・リンの半生を描いた作品です。 僕はリンダロンシュタットが大好きで

太陽がいっぱい

November 27, 2019

1回目のコラムをなんで『太陽がいっぱい』 にしなかったんだろうと思っていた矢先にマリーラフォレさんが亡くなられました。 それで2回目は【太陽がいっぱい】 言わずと知れた1960年公開 ルネ・クレマン監督の不朽の名作 アラ

音楽コラム

あらかじめ決められた恋人たちへ『Back』

February 7, 2020

詩的なバンド名、“あらかじめ決められた恋人たちへ”。略称“あら恋”、インストゥルメンタルバンドです。 『Back』という曲でこのバンドを知ったのですが、第一の印象はノスタルジック。鍵盤ハーモニカや子供のコーラスがなつかし

CSS

January 22, 2020

今回はCSSというバンドをご紹介します。 CSS(シー・エス・エス)=Cansei de Ser Sexy(カンセイ・ジ・セール・セクシー)、ブラジルのバンドです。「セクシーで居ることに飽きた」というビヨンセの発言をポル

OK GO

January 8, 2020

2020年明けました、このコラムも暇つぶしに読んでいただけますと幸いです。よろしくお願いいたします。   正月明けなので、楽しい感じのバンドの話にしたいと思います。 OK GO、アメリカのミュージックビデオがい

BECK 『Morning Phase』

December 19, 2019

やっと冬な気候になってきましたね。と思って今回は冬に聴くのがいいかなと思ったBECKのアルバム『Morning Phase』を取り上げます。 BECKはアルバムごとに作風が変わるフォーク、ロック、ヒップホップ、ブルース何

Clap Your Hands Say Yeah

November 30, 2019

N.Y、ブルックリンのバンドです。 2005年のデビューアルバム、セルフタイトルの「Clap Your Hands Say Yeah」 が好きなのですが、ボーカルのヘロヘロな気が抜けたような歌い方が独特で面白いです。曲は

King Gnu

November 16, 2019

コラム第二回目です。 音楽をiPodで聴くようになってから(今はiPhone)、アルバム単位で曲を聴くことが少なくなってきてしまいました。紹介するのはアルバムだったり曲単体だったりバラバラになりそうです。